調剤薬局事務 問題

MENU

解答【20】

【第20問】 

 

一般用医薬品に関する次の記述の空欄に当てはまる言葉を書きなさい。

 

 ・副作用により日常生活に支障をきたす健康被害が生ずる恐れがある医薬品で(   厚生労働大臣  )が指定するリスクが比較的高い医薬品を(   第二類医薬品    )という。
 ・第一類医薬品等に該当せず、リスクが比較的低い医薬品を(  第三類医薬品    )という。

 





関連ページ

解答【11】
調剤薬局事務を目指している方、または知識を習得したい方、試験に出そうな問題で腕試しをしてみてはいかがですか?
解答【12】
調剤薬局事務を目指している方、または知識を習得したい方、試験に出そうな問題で腕試しをしてみてはいかがですか?
解答【13】
調剤薬局事務を目指している方、または知識を習得したい方、試験に出そうな問題で腕試しをしてみてはいかがですか?
解答【14】
調剤薬局事務を目指している方、または知識を習得したい方、試験に出そうな問題で腕試しをしてみてはいかがですか?
解答【15】
調剤薬局事務を目指している方、または知識を習得したい方、試験に出そうな問題で腕試しをしてみてはいかがですか?
解答【16】
調剤薬局事務を目指している方、または知識を習得したい方、試験に出そうな問題で腕試しをしてみてはいかがですか?
解答【17】
調剤薬局事務を目指している方、または知識を習得したい方、試験に出そうな問題で腕試しをしてみてはいかがですか?
解答【18】
調剤薬局事務を目指している方、または知識を習得したい方、試験に出そうな問題で腕試しをしてみてはいかがですか?
解答【19】
調剤薬局事務を目指している方、または知識を習得したい方、試験に出そうな問題で腕試しをしてみてはいかがですか?