調剤薬局務問題 退職後の医療保険制度

MENU

試験前にチャレンジしてください。

調剤薬局事務試験 チャレンジ問題11〜20

 

【第11問】退職後の医療保険制度に関する次の記述の空欄に当てはまる言葉を書きなさい。

 

社会保険の被保険者であった者が、退職後(     )に加入し、そのうち(    ) 厚生年金等の需給資格を得ている。
受給開始年齢に達した者とその(     )を対象に(  )  歳に達するまでの間、退職者医療を受けることができる。

 

【解答】はこちら⇒

 

 

 

 

 

【第12問】 医療保障制度に関する次の記述の(    )に当てはまる言葉を下から選んで書きなさい。

 

・自営業者等を対象とする地域保険は(       )である。
・会社退職者とその家族を対象とする地域保険は(       )である。
・職場に勤める人を対象とする対象とする地域保険は(       )である。

 

 

【解答】はこちら⇒

 

 

 

 

 

【第13問】内服薬に関する次の記述の空欄に当てはまる言葉を書きなさい。

 

内服薬には、錠剤、散剤、(   )、顆粒剤、(    )等がある。
内服薬の大部分は、(   )、小腸、(   )で吸収され、門脈を通過してから体全体に循環し作用する。

 

【解答】はこちら⇒





続けて頑張ろう

【第14問】 医薬品の包装形態に関する次の記述のうち、正しいものには○、誤っているものには×を記入しなさい。

 

(1) 分包とは、散剤や顆粒剤をラミネ−トフィルムを用いて1回の服用単位量ごとに計量し充填分割したものである。  (   )
(2) バラ包装とは、PTP包装やSP包装したものである。  (   )

 

【解答】はこちら⇒

 

 

 

 

 

【第15問】医薬品の外的要因に関する次の記述の空欄に当てはまる言葉を書きなさい。

 

光の透過を防ぎ、ないよう医薬品を(   )の影響から保護することが重要である。その容器を、(    )という。
このように医薬品の外的要因は、(   )、湿度、空気、(   )による影響等が考えられる。

 

【解答】はこちら⇒

 

 

 

 

 

 

【第16問】 医薬品の名称に関する次の記述のうち、正しいものには○、誤っているものには×を記入しなさい。
(1) 医薬品の名称に使用される、日本薬局方に記載それた医薬品の名称は、「薬局方名」である。 (   )
(2) 医薬品の呼称に通常使用されるのは、商品名あるいは、化学名である。  (   )

 

【解答】はこちら⇒

 

 

 

 

 

【第17問】 被保険者証に関する次の記述の(    )に当てはまる言葉を下から選んで書きなさい。

 

・健康保険をはじめとする、(       )の被保険者証は、平成15年(   )月1日から
被保険者または(       )1人ごとに1枚の(     )様式になった。

 

 

【解答】はこちら⇒

 

 

 

 

 

 

【第18問】公費負担医療制度に対応する法別番号を空欄に書きなさい。

 

・感染症法による適正医療  (   )
・障害者自立支援法による育成医療  (    )
・生活保護法による医療扶助  (   )
・戦傷病者特別援護法による療養の給付  (   )

 

【解答】はこちら⇒

 

 

 

 

 

 

 

【第19問】 保険薬局や保険調師に関する次の記述のうち、正しいものには○、誤っているものには×を記入しなさい。
(1) 保険調剤師資格には、有効期限はない。 (   )                                     
(2) 保険調剤を行うことができるのは、都道府県知事に申請して指定を受けた薬局である。 (   )
(3) 保険薬局とは、保険指定を受け、医療保険が適用される処方せんを扱う薬局である。 (   )

 

【解答】はこちら⇒

 

 

 

 

 

 

【第20問】 一般用医薬品に関する次の記述の空欄に当てはまる言葉を書きなさい。

 

・副作用により日常生活に支障をきたす健康被害が生ずる恐れがある医薬品で(     )が指定するリスクが比較的高い医薬品を(       )という。
・第一類医薬品等に該当せず、リスクが比較的低い医薬品を(      )という。

 

【解答】はこちら⇒

調剤薬局事務 問題11〜20記事一覧

【第11問】退職後の医療保険制度に関する次の記述の空欄に当てはまる言葉を書きなさい。社会保険の被保険者であった者が、退職後(  国民健康保険   )に加入し、そのうち(  老齢  ) 厚生年金等の需給資格を得ている。受給開始年齢に達した者とその(  被扶養者   )を対象に( 65 )  歳に達するまでの間、退職者医療を受けることができる。

【第12問】 医療保障制度に関する次の記述の(    )に当てはまる言葉を下から選んで書きなさい。 ・自営業者等を対象とする地域保険は(   被用者保険   )である。 ・会社退職者とその家族を対象とする地域保険は(   退職者医療制度   )である。 ・職場に勤める人を対象とする対象とする地域保険は(   国民健康保険   )である。

【第13問】内服薬に関する次の記述の空欄に当てはまる言葉を書きなさい。 内服薬には、錠剤、散剤、( 丸剤  )、顆粒剤、(  カプセル剤  )等がある。 内服薬の大部分は、( 胃  )、小腸、( 大腸  )で吸収され、門脈を通過してから体全体に循環し作用する。

【第14問】 医薬品の包装形態に関する次の記述のうち、正しいものには○、誤っているものには×を記入しなさい。(1) 分包とは、散剤や顆粒剤をラミネ−トフィルムを用いて1回の服用単位量ごとに計量し充填分割したものである。  (   )(2) バラ包装とは、PTP包装やSP包装したものである。  (   )【解答】 (1) ○  (2) ×

【第15問】医薬品の外的要因に関する次の記述の空欄に当てはまる言葉を書きなさい。 光の透過を防ぎ、ないよう医薬品を( 光  )の影響から保護することが重要である。その容器を、(  遮光容器  )という。 このように医薬品の外的要因は、( 温度  )、湿度、空気、( 太陽熱  )による影響等が考えられる。

【第16問】 医薬品の名称に関する次の記述のうち、正しいものには○、誤っているものには×を記入しなさい。(1) 医薬品の名称に使用される、日本薬局方に記載それた医薬品の名称は、「薬局方名」である。 (   )(2) 医薬品の呼称に通常使用されるのは、商品名あるいは、化学名である。  (   )【解答】 (1) ○  (2) ×

【第17問】 被保険者証に関する次の記述の(    )に当てはまる言葉を下から選んで書きなさい。 ・健康保険をはじめとする、(   医療保険    )の被保険者証は、平成15年(  10 )月1日から  被保険者または(   被扶養者    )1人ごとに1枚の( カ−ド  )様式になった。

【第18問】公費負担医療制度に対応する法別番号を空欄に書きなさい。 ・感染症法による適正医療  ( 10  ) ・障害者自立支援法による育成医療  (  16  ) ・生活保護法による医療扶助  ( 12  ) ・戦傷病者特別援護法による療養の給付  ( 13  )

【第19問】 保険薬局や保険調師に関する次の記述のうち、正しいものには○、誤っているものには×を記入しなさい。(1) 保険調剤師資格には、有効期限はない。 (   )                                     (2) 保険調剤を行うことができるのは、都道府県知事に申請して指定を受けた薬局である。 (   )(3) 保険薬局とは、保険指定を受け、医療保険が適用される処方...

【第20問】 一般用医薬品に関する次の記述の空欄に当てはまる言葉を書きなさい。 ・副作用により日常生活に支障をきたす健康被害が生ずる恐れがある医薬品で(   厚生労働大臣  )が指定するリスクが比較的高い医薬品を(   第二類医薬品    )という。 ・第一類医薬品等に該当せず、リスクが比較的低い医薬品を(  第三類医薬品    )という。